スポンサードリンク

アルカリイオン水とは?

アルカリイオン水というのは水を電気分解するとマイナスの電極に触れている水が水素となりその電極の周囲の水が水素イオンを含むアルカリ性になる性質を利用してつくられるものです。その時プラスの電極では酸素と酸素イオンを含む酸性の水が作られます。



アルカリイオン水をつくるときに原水となる水には水道水や天然水が使われますから、その原水にはミネラルなどが溶け込んでいます。そして、これを電気分解すると、マイナスの電極側にはカルシウムイオン、マグネシウムイオン、カリウムイオン、ナトリウムイオン等の陽イオンが集まり、塩化物イオン、炭酸イオン、硫酸イオン、硝酸イオン等の陰イオンはプラスの電極側に集まります。ですから、アルカリイオン水は原水のミネラル分を多く含んだ水でもあるんです。



アルカリイオン水を生成すると同時に作られる酸性水の酸性度は、生成するアルカリイオン水のアルカリ度によって左右されます。アルカリ度の強いアルカリイオン水を生成すると同時に作られる酸性水の酸性度は強いものになります。酸性水は飲用には適しませんが、洗顔などに使用するとピーリング効果が期待できます。お風呂に使用してもいいかもしれません。お肌がつるつるになって気持ちがいいです。



実は、天然のアルカリ水がわが国には存在します。その性質は電気分解して作られるアルカリイオン水とさほど変わらないようです。ただ天然のアルカリ水の優れていることは、アルカリ性を維持する期間です。電気分解してつくられたアルカリイオン水の寿命はごくわずかですが、天然アルカリ水はかなり長期間アルカリ性を維持し続けます。自然の中で長い時間をかけてつくられた証でもあるかと思われます。

アルカリイオン水 最新一覧 By 楽天


アルカリイオン水 生成器 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク

アルカリイオン水 最新一覧 By 楽天


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。