スポンサードリンク

アルカリイオン水とピロリ菌

アルカリイオン水を積極的に飲んではいけない人がいるようです。ピロリ菌の保菌者が、アルカリの水を摂取することで、胃壁の酸が多く溜まる所に寄生しているピロリ菌を胃内部で暴れさせてしまい、その結果胃潰瘍や胃がんの原因になるといわれています。



アメリカやヨーロッパでは広く知られた情報のようです。そのため、厚生省は「アルカリイオン水の飲用は1日コップ1〜2杯にしましょう」と新聞でも発表しています。



ピロリ菌は、以前は世界中ほとんど全ての人が保菌していましたが、先進工業国では衛生管理の徹底によって、この菌を持たない人が増えてきています。2005年現在、世界人口の40-50%程度がピロリ菌の保菌者だと考えられています。



日本では1992年の時点で20歳台の感染率は25%程度といわれ、40歳以上では7割を超えた保菌者が存在していると考えられていることから、除菌が保険の対象となっています。



ところで、アルカリイオン水を一日にコップ10杯程度飲用すればほとんど胃潰瘍の症状は出なくなるとして、 一度に飲む量はコップ二杯までとし、空腹時にも飲用することを推奨する情報も存在しています。



したがって、アルカリイオン水の飲用が必ずしもピロリ菌の活動を促進するとはいえないかもしれませんが、ピロリ菌の保菌者は、飲用に注意が必要といえそうです。



アルカリイオン水とピロリ菌 / アルカリイオン水と逆流性食道炎 / アルカリイオン水と洗浄効果 / アルカリイオン水の疲労軽減効果 / アルカリイオン水と寿命 / アルカリイオン水と抗老化 / アルカリイオン水と骨粗鬆症 / アルカリイオン水とがん / アルカリイオン水の効能・効果 / アルカリイオン水としわ / アルカリイオン水と糖尿病 / アルカリイオン水とアトピー / アルカリイオン水と痛風 / アルカリイオン水はご飯がうまい? / アルカリイオン水の効果・効能は?

スポンサードリンク

アルカリイオン水 最新一覧 By 楽天


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。