スポンサードリンク

アルカリイオン水と洗浄効果

アルカリイオン水には、洗浄効果があります。アルカリ性は油やタンパク質などの有機物の汚れ取りに効果があります。しかし天然ゴムやアルミニウムはアルカリ性に弱いので使用できません。



アルカリイオン水は、pH9.5程度が飲用としては効果が高いといわれています。そして、洗浄効果が高いとされるのは、pH12.5の強アルカリイオン水です。



pH11以上を強アルカリ性といます。アルカリイオン水の水素イオン濃度(pH)の違いは洗浄力に大き関わっていて、例えば、pH11.5のアルカリイオン水とpH12.5のアルカリイオン水では洗浄能力が10倍異なります。



これは、pH12.5のアルカリイオン水は10倍に希釈してもpH11.5のアルカリイオン水と同等の洗浄性能を発揮することを意味します。



アルカリ性洗剤として市販されているお風呂のカビ取り、換気扇用、窓ガラス用などの専用洗剤の多くは強アルカリの助剤が使われています。アルカリ性の助剤には塩素系漂白剤や水酸化ナトリウムがあり、中でも水酸化ナトリウムは強力で劇薬に指定されているほどです。



また、塩素系漂白剤などの塩素系洗剤に酸性を混ぜると塩素ガスが発生するのでとても危険です。過去にも死亡事故が起きたことがあり、塩素系洗剤に酸性洗剤や酢、クエン酸等を混ぜることは絶対に避けなければなりません。



アルカリイオン水は助剤を使用することなくアルカリ性を示すことで、安全にそして簡単に汚れを落とすことが出来ます。



アルカリイオン水は油脂と反応し、グリセリンと脂肪酸塩(石鹸)に分解する鹸化作用があります。鹸化物の界面活性効果で、より汚れが落ちやすい状態となります。



また、アルカリイオン水は乳化・分散作用も持ち合わせているため、油脂分を細かく分散して洗浄物から汚れを剥がれやすくします。



アルカリイオン水中では、洗浄物に付着した汚れは強い負の電荷(ゼータ電位)を持ちます。このため、同じく負の電荷を持つ洗浄物との間に反発力が発生し、汚れの脱離が起こります。さらに、この反発力により再汚染を防止します。



アルカリイオン水には、水素が豊富に溶けて存在していて、その物理的・化学的作用によっても洗浄効果が期待できます。



さらに、アルカリイオン水は通常の水より浸透力が強いので、汚れの細部にまでしみこみます。そして、このメカニズムは強力な洗浄効果ばかりではなく、除菌にも大きな効果を発揮しています。

アルカリイオン水 洗浄剤 最新一覧 By 楽天


アルカリイオン水とピロリ菌 / アルカリイオン水と逆流性食道炎 / アルカリイオン水と洗浄効果 / アルカリイオン水の疲労軽減効果 / アルカリイオン水と寿命 / アルカリイオン水と抗老化 / アルカリイオン水と骨粗鬆症 / アルカリイオン水とがん / アルカリイオン水の効能・効果 / アルカリイオン水としわ / アルカリイオン水と糖尿病 / アルカリイオン水とアトピー / アルカリイオン水と痛風 / アルカリイオン水はご飯がうまい? / アルカリイオン水の効果・効能は?

スポンサードリンク

アルカリイオン水 最新一覧 By 楽天


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。