スポンサードリンク

アルカリイオン整水器

アルカリイオン水は、自然にも存在しますが、アルカリイオン整水器などの機器で作り出すことも出来ます。浄水機能がついているのもあるなどして家庭に広く普及しています。



機器で作り出す仕組みは、水の電気分解です。水を電気分解するとマイナスの電極に触れている水が水素となりその電極の周囲の水が水素イオンを含むアルカリ性になる性質を利用してつくられるものです。その時プラスの電極では酸素と酸素イオンを含む酸性の水が作られます。



ところで、同様の仕組みでつくられるものに電解水とか電解還元水とかがあります。水素水もそうです。つまり、アルカリイオン水も電解水も電解還元水も水素水も電気分解をしてつくる場合は、つくられる仕組みはほとんど同じなわけです。



どれも、家庭で作る場合は、原料は普通の水道水です。つくる仕組みも基本は電気分解です。それなのに、つくられる水にはそれぞれ別の名前がつけられるというわけです。もっともアルカリイオン整水器という名前を使用するにはアルカリイオン整水器協議会に加入しなければならないなどの基準があるようですが、一般消費者にとってはわかりにくいことのように思えます。



アルカリイオン整水器にしても、製水器であったり、製水機であったりといろいろあります。どれにもそれなりの理由があるんでしょうが、消費者にとっては混乱するだけのような気がします。

スポンサードリンク

アルカリイオン水 最新一覧 By 楽天


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。